くだらない世の中に疲れた私の為の記録

生きる死体の呟き。女性に生まれたことにたいして疲れた人間の記録と吐き出し

散々女性に言ってきたことですね「嫌なら見るな」「少年漫画なんだから女が不快に思う文章があってもしょうがない」なんだから、責任はとるべきだ

 

 

 

 

 

 

「ポリコレアフロ」だの「男が責められている」と男がグダグダいっていますが「ミステリと言う͡ことなかれ」(漢字変換できませんでした)と「作りたい女と食べたい女」はまさに少女漫画で女性向けなんだから男はそれこそ「嫌なら見るな!」だし「少女漫画なんだから男が不快な部分があってもしょうがない!」だよ。発言に責任を持て責任を。

ポリコレアフロにかんしては「きのう何食べた?」みたく男様に都合がいいポリコレにはだんまりだしな。岡田斗司夫みたいな仕事と引き換えに性接待を要求していたオスがもてはやしていた時点で理解できると思います。

 

このゲーム会社みたく

www.ishiyuri.com

 

>>>さて、こういうニュースが流れると「ゲームに同性愛/両性愛要素を入れないと叩かれる、入れればリリース中止、いったいどうしろって言うんだ!?」のように悲憤慷慨なさる方が必ず出てくると思うんですが、そりゃもう「どうするもこうするも、自分で選べば?」としか。どっちの立場に立って、どんな言葉やアクションを世に示すのか、自分で選ぶしかないじゃん。そんでその結果を引き受けるしかないじゃん。

EAは以前からLGBT支持を表明しており、そのせいでバッシングされてもいます。にもかかわらずゲームの同性愛/両性愛要素を消さず、極端にアンチゲイな国では最初から「売らない」という選択肢を選んだという点で、背骨が通った行動をしているとあたしは思います。「どうしろって言うんだ」なんてゴネてみせたところで誰も唯一解なんかくれないんだから、歴史のどっち側に立つかぐらい、自分で選びゃいいのよ。

 

>>>>

 

このゲーム会社みたく発言に責任を持て責任を。